スペインで1979年以来、初のコレラの感染例が確認

© Fotolia / Tilialucidaスペインで1979年以来、初のコレラの感染例が確認
スペインで1979年以来、初のコレラの感染例が確認 - Sputnik 日本, 1920, 23.06.2022
スペインのカスティーリャ・ラ・マンチャ州当局は、同州に属すトレド県の農場で水道水を飲用し、コレラに感染した事例が発生したため、同農場を封鎖した。パイス紙が情報筋の話として報じた。
情報筋によると、コレラに感染したのはマドリード自治州に住む少女。少女は農場で未処理の水を飲み、感染し、入院。現在は退院している。
州当局は現在、水源、汚染源、他の感染者の有無を突き止めようとしている。現段階では水は井戸から採水したものと考えられている。
新たなパンデミックは21世紀に何度起きるか 研究者が予測 - Sputnik 日本, 1920, 24.08.2021
新たなパンデミックは21世紀に何度起きるか 研究者が予測
パイス紙がスペイン保健省の報告や学術文献に引用したところによると、今回の感染例は1979年以降、スペインで初めて確認されたコレラの自生(外的要因によらない)感染例である可能性がある。
関連ニュース
てんかんの発作を起こしている人に出会ったらどうすればいい? 医師がアドバイス
長時間椅子に座る生活 早死にするリスクが高まる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала