Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

塩野義製薬のコロナ治療薬 承認の可否は7月に持ち越し

© 写真 : SHIONOGI & Co.塩野義製薬のコロナ治療薬 承認の可否は7月に持ち越し
塩野義製薬のコロナ治療薬 承認の可否は7月に持ち越し - Sputnik 日本, 1920, 23.06.2022
「緊急承認制度」の適用を求め、塩野義製薬が申請していた新型コロナウイルスの飲み「ゾコーバ」について、厚生労働省の専門家部会は22日、慎重に議論を重ねる必要があるとして承認の可否を来月に持ち越すと発表した。
「ゾコーバ」(一般名「エンシトレルビル フマル酸」)は軽症の段階で服用できる薬で、塩野義製薬は緊急承認の制度を使って申請していた。承認されれば国内の製薬会社が開発した初めてコロナ治療の飲み薬となる。
塩野義製薬によれば、偽薬を用いたグループとの治験でウイルスが検出された人の割合は90%減少している。
関連ニュース
塩野義、初の純国産ワクチン 早ければ6月にも承認申請へ
日本の製薬大手 ロシアやウクライナでの新規の治験を中止
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала