米国がアジア地域の強化へ 北朝鮮の新たな核実験へ対抗

© AP Photo / Frederic J. Brownアントニー・ブリンケン国務長官
アントニー・ブリンケン国務長官 - Sputnik 日本, 1920, 24.06.2022
米国のアントニー・ブリンケン国務長官は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が新たな核実験を行った場合、新たな米韓合同演習やアジアへの米国の新兵器配備などで、対抗を強める表明した。タイムズ紙が報じた。
韓国外交部は、北朝鮮は核実験の準備を完了し、現在、金正恩委員長の決定を待っていると警告。この件に関してブリンケン国務長官は、米国は引き続き北朝鮮に圧力をかけ、あらゆる状況の進展に備えていると強調した。同紙は、空母や原子力潜水艦、核弾頭搭載可能な戦闘機など、米国はこの地域に多くの戦略核兵器を配備することを計画していると推測する。また、韓国の一部の政治家らは、米国が1991年に撤去した戦術核兵器を韓国に配備することさえ望んでいる。 ただし、報道によれば、その可能性は極めて低い。
ソウルで行われた式典でスピーチする韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領 - Sputnik 日本, 1920, 14.06.2022
韓国大統領、北朝鮮ロケット砲発射後に映画鑑賞 必要な対応は取ったと説明
ブリンケン国務長官も言及した北朝鮮に対する国際的制裁に関しては、ロシアと中国の抵抗により、承認は困難とみられる。両国は国連安全保障理事会で制裁を阻止すると明言している。
通信社スプートニクは以前、日本と韓国、米国が2022年8月にハワイで対ミサイル演習を実施すると報じている。
関連ニュース
バイデン氏、北朝鮮に対する米国の制裁体制を1年間延長=ホワイトハウス
北朝鮮 金正恩氏、党幹部の規律強化について協議
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала