BRICSサミット 「先進国は責任ある経済政策を」

© Sputnik / Mikhail Mettsel / フォトバンクに移行BRICSのオンラインサミット
BRICSのオンラインサミット - Sputnik 日本, 1920, 24.06.2022
23日、ロシア・中国・インド・ブラジル・南アフリカの5か国からなる「BRICS」のオンライン首脳会談が行われた。会談にはプーチン露大統領や中国の習近平国家主席らが参加し、国際情勢や世界経済の課題に対する共同宣言を発表した。
宣言では「BRICSはグローバル統制の手法をより包括的なものとし、独立や平等、互いの利益を尊重した各国に恩恵をもたらす協力が必要不可欠だとみなしている」とした。
欧米の対露制裁などで世界経済に混乱が広がっていることなどをふまえ、「発展途上国の重大な危機を避けるため、ネガティブな政治的要素を克服し、責任ある経済政策を実行するよう先進諸国に求める」とした。
ドミトリー・ペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本, 1920, 23.06.2022
ロシア政府、日本とのほとんどすべての関係が縮小と表明
また、世界各地で軍事的緊張が高まっていることを念頭に、「核戦争に勝者はいない」と指摘。核戦争の勃発を許してはならないとした。このほか、軍備や軍縮、兵器の不拡散などのコントロールシステムや生物兵器禁止条約の強化の必要性を訴えた。
ウクライナ情勢については、「ロシアとウクライナの対話を支持する」とするにとどめた。
関連ニュース
世界経済の問題は欧米の行動から慢性化=プーチン大統領
ウクライナ危機は陣営の拡大が紛争をエスカレートさせることを示した 習中国国家主席
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала