米国経済は減速するものの、景気後退は回避される=IMF予測

© AP Photo / Itsuo Inouye国際通貨基金(IMF)
国際通貨基金(IMF) - Sputnik 日本, 1920, 25.06.2022
米国経済は2023年と2024年に減速するが、景気後退は回避されるとみられる。国際通貨基金(IMF)が最新の予測を発表した。
IMFの専門家らは、米国の2022年の実質経済成長率2.9%との見通しから、2023年は1.7%、2024年は0.8%に減速すると予想している。
IMFの文書には、「米国経済は2022年と2023年に減速すると予想しているが、景気後退はかろうじて回避される」とある。
トランプ前米大統領 - Sputnik 日本, 1920, 21.06.2022
米国経済は大きな災難に陥っている=トランプ氏
2025年、2026年の経済成長率は1.7%、2.1%に上昇するとIMFは予想している。
IMFの予測によると、2022年のインフレ率は5.4%、2023年には2%に戻り、2024年には1.8%に低下するという。
世界経済の問題について、ロシアのプーチン大統領は、西側のパートナーは市場経済の基本原則を軽視しており、その結果、経済危機は慢性化していると指摘している
関連ニュース
米財務省 中国からの輸入品に対する関税、一部撤廃の可能性認める
米国が対露制裁措置で「自らの足を撃った」=米経済学者
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала