ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国、ウクライナへの中長距離ミサイル防衛システム供給計画を近く発表か=CNN

© AFP 2022 / Joe Davila米国、ウクライナへの中長距離ミサイル防衛システム供給計画を近く発表か=CNN
米国、ウクライナへの中長距離ミサイル防衛システム供給計画を近く発表か=CNN - Sputnik 日本, 1920, 27.06.2022
米国は今週、ウクライナへの中距離および長距離ミサイル防衛システム供給意向の発表を計画している。CNNがこの計画に精通している米政府の情報筋の話を引用して報じている。
CNNの言及によると、現在ドイツを訪問中のジョー・バイデン米大統領は、以前、米国はウクライナに「より高度なミサイルシステムや弾薬」を派遣する意向であることを明らかにした。
同局は「1週間以内に、米国はウクライナに向け、高度な『地対空』ミサイル防衛システムを調達したと発表するだろう」という情報筋の言葉を引用している
欧米のスパイと特殊部隊がウクライナを支援=米NYT - Sputnik 日本, 1920, 26.06.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
欧米のスパイと特殊部隊がウクライナを支援=米NYT
また、同局が取材した情報筋は、ミサイル防衛システムに加え、米国は弾薬や対砲台レーダーなど、ウクライナ政府に対し他の形での軍事支援を行う意向を発表する可能性が高いと指摘している。
ウクライナ政府は以前、米国に機動防空システムNASAMSを要求したが、情報筋はこれらの兵器が今度のウクライナへの軍事支援に含まれるかは特定されていないと付け加えた。
ホワイトハウスは、ウクライナに新たな軍事支援を提供しながら、現在のウクライナ紛争を解決する唯一の可能な方法は外交的解決だとみなすと繰り返し強調している。米国側の公式データによると、米国からのこうした支援の総額は2月24日以降で約61億ドル(約8210億円)、バイデン大統領就任以降で68億ドル(約9150億円)にのぼる。
関連ニュース
ウクライナに総額600億円の追加軍事支援、多連装ロケット砲4両とミサイル3万6000発を供与=ホワイトハウス
米国とトルコのドローンはウクライナの戦場で効果失う=米フォーリン・ポリシー
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала