プーチン氏、軍事作戦開始以降初の外遊 タジキスタンでアフガン情勢議論

© POOL / フォトバンクに移行プーチン氏、軍事作戦開始から初の外遊 タジキスタンでアフガン情勢議論
プーチン氏、軍事作戦開始から初の外遊 タジキスタンでアフガン情勢議論 - Sputnik 日本, 1920, 29.06.2022
ロシアのプーチン大統領は28日、2月末のウクライナにおける特殊軍事作戦の開始以来、初めて外国を訪問した。この日は、中央アジアのタジキスタン・ドゥシャンベで同国のラフモン大統領と二国間関係や隣接するアフガニスタンの情勢について議論した。
プーチン大統領は、アフガニスタン情勢について国内の全ての民族グループが国家統治に参加しなくてはならないとの観点から、「ロシアはアフガニスタンを統制する複数の政治勢力との関係構築を図っており、情勢を安定させるために全力を尽くしている」と述べた。
また、両首脳は会談で二国間の防衛協力や、タジキスタンのアフガニスタンとの国境管理における連携の強化を議論した。
プーチン大統領は29日、カスピ海沿岸国の首脳会談に出席するため、トルクメニスタンを訪問する。
関連ニュース
タリバン「被災者支援で制裁解除を」 アフガニスタン地震
露国連大使、アフガニスタンの凍結資産解除を要求
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала