チリの食肉会社、従業員の男性に誤って286か月分の月給を振り込む

© Depositphotos / AllaSerebrinaチリの食肉会社、従業員の男性に誤って286か月分の月給を振り込む
チリの食肉会社、従業員の男性に誤って286か月分の月給を振り込む - Sputnik 日本, 1920, 03.07.2022
チリ最大の食肉会社「ConsorcioIndustrialde Alimentos(Cial)」が、従業員の男性1人に誤って286か月分の月給を振り込んだ。男性は過払い金の返金を約束したが、お金を持ったまま姿を消した。Oddity Centralがチリのマスコミを引用して報じた。
5月末、この男性はいつものように50万ペソ(約7万5000円)の月給を受け取る予定だったが、男性の口座には1億6500万ペソが振り込まれた。男性はミスに気づき、上層部に伝えた。
バンクシー作品の窃盗者8人がパリ裁判所へ出頭 - Sputnik 日本, 1920, 08.06.2022
バンクシー作品の窃盗者8人がパリ裁判所へ出頭

Cialの上層部は過払い金の返金を求め、従業員の男性は返すことを約束した。しかし翌朝になっても企業の口座に過払い金は振り込まれていなかった。Cial側が従業員の男性に連絡したところ、男性は寝過ごしたと説明し、すぐに返金すると約束した。しかし口座に過払い金は振り込まれず、男性とは連絡がとれなくなった。そして2日後、男性は法律事務所のサービスを利用して、リモートで退職届を提出した。 
男性が今どこにいるのかはわからない。Cialは元従業員の男性を裁判に訴える方針。
関連ニュース
ATM強盗についてのラップの作者、ATM強盗容疑で逮捕
シュレーダー元独首相の事務所で芸術品が盗難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала