原子力発電所の運転が混乱する中、フランスがロシア産LNGの最大の買い手になった=ディ・ヴェルト

フランス旗 - Sputnik 日本, 1920, 03.07.2022
フランスはロシアのLNG(液化天然ガス)の最大の買い手になった。ドイツのディ・ヴェルトがフィンランドの分析センターCREAからのデータを引用して報じた。
フランスがエネルギー部門で問題に直面している。技術的な理由から、多くの原子力発電所の運転が停止し、その結果、発電量が減少した。
フランスは、6月中旬以降、パイプライン経由でロシアのガスを輸出していない。一方、ドイツとは異なり、フランスはLNGを受け取るためのターミナルが4つある。
韓国はこれまで通り安定してロシア産LNGを購入 - Sputnik 日本, 1920, 29.05.2022
韓国はこれまで通り安定してロシア産LNGを購入
今年のロシアのガス輸出の減少は、5月以降の「ヤマルーヨーロッパ」パイプライン経由での供給の停止、および他の2つの主要な回路であるパイプライン「ノルドストリーム」とウクライナのガス輸送システム経由での供給減少、または技術的作業による「トルコストリーム」経由での供給減少に関連している。
関連ニュース
岸田首相 「サハリン2」をめぐる状況でコメント 「すぐにLNGが止まるものではない」
「サハリン2」、事業主体をロシア企業へ:懸念する理由はあるのか?
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала