米警察、パレード銃撃に関与したとされる男を拘束=現地テレビ局

© AP Photo / M. Spencer Green警官
警官 - Sputnik 日本, 1920, 05.07.2022
米警察は、シカゴ郊外で独立記念日を祝うパレードで発生した銃撃事件に関し、指名手配されていた男を拘束した。CBSシカゴが、捜査関係者の話を引用して報じた。
イリノイ州ハイランドパークで4日、独立記念日を祝うパレードの最中、男が建物の屋上から観客やパレード参加者に向けて発砲した。6人が犠牲となり、8歳から85歳までの26人が病院へ搬送された。
同テレビ局は「ハイランドパークでの銃撃を受け、容疑者が拘束されている」と伝えている
指名手配されていたのは、ロバート・クリモ氏(22)。男は容疑者ではなく「参考人」と位置づけられていたものの、警察は男が「武装しており非常に危険」である可能性があると警告していた。男はハイランドパーク警察署に連行され、事情聴取が開始される。
関連ニュース
バイデン氏、銃暴力との闘い「あきらめない」 米シカゴ郊外での銃撃事件を受け
バイデン米大統領、銃規制強化の法律に署名
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала