ジョンソン英首相に更迭の危機

© AP Photo / Matt Dunhamボリス・ジョンソン英首相
ボリス・ジョンソン英首相 - Sputnik 日本, 1920, 06.07.2022
ボリス・ジョンソン英首相は、前日5日に2人の閣僚が辞任したことを受け、議会の委員長らとの2時間の懇談を行う。懇談の結果、ジョンソン氏の今後のポストについての決定が明らかにされる。ロイター通信が報じた。
ロイター通信の記事によれば、与党保守党内ではジョンソン氏の辞任を希望する者が増えている。こうした一方でジョンソン氏当人は、元教育相を新財務省長官に起用し、政権にとどまるつもりであることを明らかにした。
保守党議員は匿名を条件にロイター通信からの取材に応じ、次のように語っている。

「蹴ったり、叫んだりする彼(ジョンソン氏)をダウニング街から引きずり出すはめになりそうだ。まぁ、そうせざるを得ない事態となれば、我々はやるよ」

英国では7月5日、スナク財務相とジャビド保健相が辞表を提出した。
この2人の閣僚が辞表を提出した数時間後、今度は保守党の副党首を務めるビム・アフォラミ氏も辞意を表明したことが明らかになった。
ジョンソン英首相に関連したスキャンダルはそれだけではない。コロナウイルスの感染拡大で英国中がロックダウンの最中にジョンソン首相は非公開でパーティーを催していたことが明らかになり、国中が騒然となった。ジョンソン首相はパーティーでのスキャンダルの後、国民に謝罪はしたものの、辞任は拒否した。
関連記事
英ジョンソン首相の信任投票実施 首相は退陣を回避、結果を歓迎
ジョンソン首相、辞任を否定 ウクライナで続く紛争を理由に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала