奄美空港に普天間所属の米軍オスプレイが着陸

© AP Photo / Bernat Armangueオスプレイ
オスプレイ - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
琉球新報によると、米軍のMV22オスプレイ1機が7日、鹿児島県の奄美空港に着陸した。着陸理由に関しては、米軍の運用に関わるため、鹿児島県は明らかにしていない。
着陸したオスプレイ機は沖縄県の普天間飛行場所属機とされる。目撃者によると、午後2時の段階で、隊員らが右側エンジンの点検を行っているようだという。
米軍のF-35戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 06.07.2022
米軍戦闘機F-35が韓国に着陸 5年ぶりの合同演習
オスプレイはこれまで度々事故を起こしている。2016年の沖縄沿岸部への着陸時に、甚大な破損が発生しており、2017年には、奄美空港に墜落している。また、2018年2月には、オスプレイから落下した13キロの部品が海面で発見されている。安全上の懸念が解決されていないことから、日本国内では、オスプレイの使用に反対の声が多い。2017年、オーストラリア沿岸で発生したオスプレイの事故で3人の乗組員が死亡している。
米国の司令部は、通常の貨物ヘリと比較した場合、オスプレイの飛行速度は2倍、積載重量は3倍であることから、同機の活用は有効であると主張している。
関連ニュース
米カリフォルニア州でオスプレイが墜落、核物質は搭載せず=米海兵隊
太平洋で日米合同軍事演習が実施 空母「ロナルドレーガン」も参加
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала