米主導のNATO加盟国とパートナー国の軍事演習が欧州で始まる

© Sputnik / Denis Aslanov / フォトバンクに移行米主導のNATO加盟国とパートナー国の軍事演習が欧州で始まる
米主導のNATO加盟国とパートナー国の軍事演習が欧州で始まる - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
米欧州アフリカ軍の司令部は6日、毎年恒例の軍事演習ダイナミック・フロント(Dynamic Front)を開始する。演習はドイツで7月24日まで行われ、北大西洋条約機構(NATO)加盟国とパートナー国19か国から3000人の兵士が参加する。米軍司令部が発表した。
3000人の兵士のうち、約1800人が米兵士で、残りの1200人は英国、ドイツ、ジョージア(グルジア)、イタリア、ポーランド、トルコ、フィンランド、フランス、エストニアなどの加盟国やパートナー国の兵士。
18日から23日までは、ドイツ南部バイエルン州グラーフェンヴェーアにある米軍演習場で射撃訓練が予定されている。演習参加国の約80の砲システムが使用されるという。
露外務省 - Sputnik 日本, 1920, 06.07.2022
スウェーデンとフィンランドはNATOに加盟することで対ロシア・ゲームに引き入れられることをゆるした=露外務省
軍事演習ダイナミック・フロントは、2015年から欧州で行われており、参加国間の連携や戦闘準備態勢などの強化を目的としている。
NATO加盟国の首脳は6月末、ウクライナ危機を背景に、東部方面の部隊を2023年までに大幅増強する計画について合意した。NATOは、近いうちにも東部方面の即応部隊を3万人超に増強すると発表した。
日本などアジア太平洋地域諸国 初参加のNATOサミットで何を討議? - Sputnik 日本, 1920, 01.07.2022
日本などアジア太平洋地域諸国 初参加のNATOサミットで何を討議?
ロシアはこれまで何度となく、NATOは対立を目的としており、同機構のさらなる拡大により欧州にこれ以上の安全がもたらされることはないと指摘してきた。
関連ニュース
ウクライナ情勢がEUのNATOへの依存を高める
中露の接近はNATOの利益に反する=新しい戦略概念
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала