- Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
7月8日午前11時半ごろ、奈良県奈良市の近鉄大和西大寺駅近くで演説を行っていた安倍晋三元首相(67)が男に銃で撃たれ、血を流して倒れた。

安倍元首相、演説中に銃で撃たれ搬送 心肺停止か

© AP Photo / Ebrahim Noroozi安倍元首相、演説中に銃で撃たれ搬送
安倍元首相、演説中に銃で撃たれ搬送 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
8日午前11時半ごろ、奈良市西大寺国見町の大和西大寺駅付近で演説を行っていた安倍元首相は男に襲われ倒れた。警察は40代の男を逮捕した。日本のメディアが報じた。
報道によると、安倍氏は奈良市西大寺国見町の大和西大寺駅付近で血を流して倒れ、救急車で運ばれた。その後、ドクターヘリで橿原市にある奈良県立医科大学病院に搬送され、集中治療室で治療を受けているが、心肺停止の状態だという。右首に撃たれた傷、左胸には皮下出血があるという。安倍氏は最初に救急搬送される際には意識があり、呼びかけにも応じていた。
NHKの記者によると、現場では2発の銃声のような音が聞こえた。
警察関係者によると、安倍氏は後ろから銃で撃たれたとみられる。当初は散弾銃で撃たれたとみられていたが、自動式の拳銃なようなものが犯行に使われたという情報もある。警察は殺人未遂の疑いで奈良県在住の元海上自衛官の山上徹也容疑者(41)を逮捕した。銃も押収されたという。
奈良県警察本部は現場の状況を詳しく調べている。
報道によると、自民党は安倍氏が撃たれたことを受け、自民党幹部の地方遊説はすべて中止する予定。
松野博一官房長官は同日、官邸で記者団に対して「安倍氏の容体は現在のところ不明であり、引き続き確認中だ」と語った。
安倍氏が銃撃されたことを受けて、日本政府は8日午前11時45分、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置し、情報の収集にあたっている。日本のマスコミが報じた。
また報道によると、日本の警察庁は午前11時40分、警備局長をトップとする対策本部を設置し、情報収集を進めている。
岸田文雄首相は山形県内での参院選の遊説日程を途中で切り上げ、東京の首相官邸に戻った。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала