- Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
7月8日午前11時半ごろ、奈良県奈良市の近鉄大和西大寺駅近くで演説を行っていた安倍晋三元首相(67)が男に銃で撃たれ、血を流して倒れた。

プーチン露大統領 安倍氏襲撃による死去受け哀悼の意 「露日関係の発展に多くのことをした卓越した政治家」

© Sputnik / Russian Presidential Press Office / フォトバンクに移行プーチン露大統領 安倍氏死亡受け哀悼の意 「露日関係の発展に多くのことをした卓越した政治家」
プーチン露大統領 安倍氏死亡受け哀悼の意 「露日関係の発展に多くのことをした卓越した政治家」 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
ロシアのプーチン大統領は8日、日本の安倍晋三元首相が銃撃を受けて死亡した事件を受け、「ロシアと日本の善隣関係の発展において多くのことをした、卓越した国家指導者の命が犯罪者の手によってもぎとられた」とする手紙を公開し、哀悼の意を表した。
プーチン大統領は安倍元首相の母・安倍洋子さんと妻・昭恵夫人に宛てた次のような手紙を公開した。

尊敬する安倍洋子様

尊敬する安倍昭恵様

あなたのご子息、ご主人が亡くなられたことに対し、深い哀悼の意を表します。

長きにわたり日本の政府首脳を務め、ロシアと日本の善隣関係の発展において多くのことをした、卓越した国家指導者の命が犯罪者の手によってもぎとられました。

私(プーチン大統領)と晋三は定期的に連絡を取り合っていました。そのなかで彼は、素晴らしい人格と(政治家としての)専門性を発揮されていました。この素晴らしい人の思い出が、彼を知る人の心に永遠に残りますように。

お二人と、ご親族に対しこの辛く、補い難い損失に直面するなかにおいて不屈さと勇敢さを持ち耐え抜かれることをお祈りいたします。

敬意を込めて

ウラジーミル・プーチン

安倍元首相は在任中にプーチン大統領と27回にわたり会談を重ね、露日関係の発展に尽力していた。
安倍元首相 - Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
安倍元首相への銃撃事件 ロシアの専門家「見過ごすことはできない」
安倍元首相は8日午前11時30分ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅前での街頭演説中に銃撃を受けた。心肺停止となり奈良県内の病院で治療が続けられていたが、午後5時3分、死亡が確認された。
警察は元海上自衛官の山上徹也容疑者(41)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「安倍元首相の政治信条以外の態度に不満があった。殺そうと思って狙った」などと供述しているという。
関連ニュース
安倍元首相銃撃 容疑者「銃は今年の春ごろにはできていた」=報道
安倍元首相死去 「まことに残念であり、言葉もない」岸田首相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала