英次期首相レース、現、元閣僚ら続々出馬 日本語話せる候補も

© AFP 2022 / Isabel Infantes日本での生活経験のあるジェレミー・ハント元外相。写真左のルシア・グオ夫人は中国・西安出身の中国系。
日本での生活経験のあるジェレミー・ハント元外相。写真左のルシア・グオ夫人は中国・西安出身の中国系。 - Sputnik 日本, 1920, 10.07.2022
自身や政権幹部のスキャンダルで7日に辞任を表明した英国のボリス・ジョンソン首相の後継ポストをめぐる争いが加熱している。英各メディアが伝えている。なかには日本語を話せる候補者もいるという。
9日にはグラント・シャップス交通相、ナジム・ザハウィ財務相、ジェレミー・ハント元外相、サジド・ジャビド前保健相が新たに与党・保守党の党首選に立候補を表明。このうち、ジェレミー・ハント元外相は90年代に英語教師として日本で活躍。京都、長崎、東京に計約2年滞在した経験があり、日本語も話せるという。妻のルシア・グオ夫人は中国・西安出身の中国系。
また、10日にはメイ内閣で英国初の女性国防大臣を務めたペニー・モーダント通商政策担当相も出馬を表明した。
英国 - Sputnik 日本, 1920, 09.07.2022
英国の敵対的な対露政策はジョンソン氏辞任後も変わらない=元英国大使
一連の閣僚辞任の先陣を切り、ジョンソン首相辞任の起爆剤となったリシー・スナック前財相もこれまでに立候補を表明している。フィナンシャル・タイムズ紙によると、ジョンソン首相の周辺は、スナック前財相の行為が「裏切り」でありジョンソン内閣の「早期退陣を招いた」として、スナック氏の当選を「邪魔する」構えだという。
またガーディアン紙は、有力候補と目されていたベン・ウォーレンス防衛相が出馬を否定したことが、党首選において「思いがけないドラマチックな転換」をもたらすと指摘している。
このほか、党内で支持が高いリズ・トラス外相も近く出馬を表明するとみられている。
関連ニュース
英ジョンソン首相、権力を維持する「悲惨な試み」について冗談
英首相官邸のラリー・ネズミ捕獲長、ジョンソン氏の辞任を要求
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала