新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

ロシアでアルコール依存症の治療薬が開発される

© Depositphotos / Artem_furmanロシアでアルコール依存症の治療薬が開発される
ロシアでアルコール依存症の治療薬が開発される - Sputnik 日本, 1920, 11.07.2022
ロシアの製薬会社R-ファーム社が開発したアルコール依存症の治療薬「アルダレヴァ」が、ロシアで承認された。新薬に関するすべての情報は、医薬品の国家登録簿に記載されている。
「アルダレヴァ」の主な利点として、医師らはその忍容性の良さを挙げている。また「アルダレヴァ」の服用によって中毒が発生することはなく、飲酒への渇望が弱まるという。
R-ファーム社によると、「アルダレヴァ」は飲酒欲求を高めるオピオイド受容体をブロックし、アルコールの強化効果を弱め、多幸感を低下させる。その結果、飲酒に対する渇望は次第に消えていく。
ビール(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 14.03.2022
IT・科学
適度な飲酒でも脳は縮小 米ペンシルバニア大学の研究
「アルダレヴァ」は、アルコール依存症の初期段階やすでに依存症に陥っている段階を含む、アルコール依存症の主な段階の治療に使用する錠剤タイプの薬。
医師らによると、14日に1回以上飲酒する人はアルコール依存症とみなすことができる。なおこの場合、飲酒量は意味を持たないという。
米国の生物学者らは先に、人間がアルコールを飲みたいと思う傾向は、サルから受け継がれたものだとする研究論文を発表した。
関連ニュース
アルコールでコロナウイルスは簡単に肺へ侵入
研究者が指摘 グラス1杯のワインが健康な心臓を保つのに効果的というのは本当か
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала