日本 岸田首相「今の日本は戦後最大級の難局」

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi日本の岸田首相
日本の岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 11.07.2022
日本では11日、岸田文雄首相が自民党本部で党総裁としての記者会見を行い「今の日本は戦後最大級の難局」と述べた。
10日、参院選で自民党は単独で63議席を獲得し、改選議席125の過半数を確保した。参院選から一夜明けた11日、岸田氏は党総裁としての記者会見に出席した。
岸田氏は会見で、ウクライナでのロシアの特別軍事作戦、食料品などの物価高に言及。同氏は、こうした課題は数十年に一度あるかないかのものであり、「今の日本は大きな課題が幾重にも重なり合い、正面に取り組んでいかなければならない『戦後最大級の難局』にある」と述べた。
岸田氏はこうした難局では、「平時ではない、有事の政権運営」が求められると述べ、「聞く力」と「決断と実行」を政権運営の両輪として、全力で難局の突破に取り組むとの決意を述べた。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 11.07.2022
日本 結束を目指す岸田首相 早ければ8月に内閣改造か
また岸田氏は、8日に銃撃事件で亡くなった安倍晋三元首相の思いを受け継ぎ、拉致問題の解決、憲法改正に取り組むと述べた。また経済面については、「新型コロナを乗り越え、コロナ前に戻すだけではなく、新しい時代にふさわしい経済社会を作り上げていく」との考えを示した。
また賃金の引き明けについては、2021年から「賃上げ税制や、賃上げに積極的な企業への優遇など、呼び水となる政策を政府が作り、そして民間に賃上げの流れを進めてきた」ものの、物価高騰が続く中、「賃上げをさらに持続し、こうした流れをよりしっかりとしたものにしなければならない」と述べた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала