国連、中央アフリカで性的暴行をおこなったPKO隊員を裁くよう要請

© AFP 2022 / Florent VergnesPKO隊員
PKO隊員 - Sputnik 日本, 1920, 11.07.2022
国連で中央アフリカの人権問題を担当する独立専門家は、国連平和維持軍が2000年初頭以降に行った、児童を含む性的暴行事件について、隊員らは裁かれるべきであると述べた。
報じられているところによれば、国連の平和維持軍の隊員らは長年にわたり、自分たちは罪に問われないと思い込み、地元の女性や子どもに性的暴行をおこなってきた。2014年春に、フランス出身の国連平和維持軍が、児童に対する性的虐待により、告訴されている。
女性(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
日本 性暴力被害者の半数以上がPTSD=NHK調査
しかし、最大の事件となったのは、子どもを含む地元住民への性的搾取および性的暴行事件が多数行われたことを受け、ガボン出身のおよそ450人の平和維持部隊の隊員が中央アフリカから撤退したことである。犯罪は、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、モロッコ、ナイジェリア、セネガルのPKO活動の中で行われた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала