ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ南部ヘルソン州 米国製「ハイマース」の攻撃により数百のアパートが破壊、犠牲者の正確な数は不明

© 写真 : Public domain/U.S. Air Force/Airman Aaron Guerrisky米国の高機動ロケット砲システム「ハイマース(HIMARS)」
米国の高機動ロケット砲システム「ハイマース(HIMARS)」 - Sputnik 日本, 1920, 12.07.2022
ウクライナ南部のヘルソン州ノーヴァヤ・カホフカで現地時間11日深夜、米国製の高機動ロケット砲システム「ハイマース(HIMARS)」の攻撃を受け、数百のアパートが破壊された。正確な犠牲者の数は不明。負傷者が続出している。同市のウラジミール・レオンチエフ軍民政府長がリアノーボスチ通信に伝えた。
先に、ノーヴァヤ・カホフカにあるウクライナ陣地からの攻撃により、硝石(火薬の原料となる:スプートニク編集部)の倉庫が爆破され、病院や住宅が被害を受けた。犠牲者の中には市の人道支援物資の集積所で勤務していた10代の障害者が含まれている。
レオンチエフ氏は「負傷者を受け入れ続け、救急車も動いているが、死傷者の数は明日(12日)の昼過ぎまで分からない。数十人の負傷者、数百のアパートが破壊され、文字通り多くの人々が亡くなっている。今回のような火災が発生した場合、死傷者の有無を判断するのは非常に難しい」と語った。
また、キリル・ストレモソフ地域行政副長官は、リアノーボスチ通信に対し、ウクライナ軍が米国の高機動ロケット砲システム「ハイマース」を用いてノーヴァヤ・カホフカにミサイル攻撃を行ったとし、水力発電所が損壊することはなかったと伝えた。
米国防総省はこの情報についてコメントしていない。
関連ニュース
「ハイマース」の追加供与で、米国は紛争を長引かせようとしている=露大使館
ロシアはまだウクライナで本気を出していない=プーチン大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала