ロシアでサル痘の初症例が確認

© Sputnik / Максим Блинов / フォトバンクに移行モスクワ
モスクワ - Sputnik 日本, 1920, 12.07.2022
ロシアで初となるサル痘の症例が確認された。感染者はポルトガルから帰国したとされる。12日、ロシア連邦消費者権利保護・福利監督局がプレスサービスで発表した。
サル痘に感染した患者と接触した人たちが特定され、医療観察下に置かれている。感染者本人は軽度だという。
同局はまた、以前にロシア連邦で実施された天然痘ワクチンの大規模接種が、サル痘の蔓延を防止するために重要な免疫を持っている年齢層をつくっていると発表した。
関連記事
WHO 「サル痘」は緊急事態にはあたらずと発表
サル痘、欧州のセックスパーティーで感染が広がった可能性がある=WP
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала