航空自衛隊と米空軍 東シナ海で合同演習実施

F-15J戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 14.07.2022
日米は日本海、東シナ海、太平洋上空で航空演習を実施した。14日、航空自衛隊が発表した。
演習には航空自衛隊と米空軍から、合わせて50機以上の航空機が参加。米国側からは4機のF-35Aも参加した。
航空自衛隊の発表では、演習の目的は航空自衛隊と米空軍間の調整レベルの向上、様々な戦術訓練、さらに中国を牽制することであったと強調されている。
関連ニュース
北朝鮮 11日も放射砲発射 2日連続
中国国防部 米駆逐艦の中国領海侵犯を非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала