中国のパラジウム輸出が約100倍に増加 輸入から輸出まで

© Sputnik / Ilia Naymushin / フォトバンクに移行パラジウム
パラジウム - Sputnik 日本, 1920, 16.07.2022
中国のパラジウム輸出量が約100倍に増加した。一方、中国ではパラジウムがほぼ産出されないため、中国は世界最大のパラジウム輸入国の一つだ。
中国は、国内でパラジウムが産出されないものの、1月から5月にかけて5200トロイオンスのパラジウムをイタリア、カナダ、香港に輸出した。昨年の輸出量はこの約100分の1だった。
中国が輸出したパラジウムは、中国国外で産出された可能性が高い。ロシア産パラジウムの可能性がある。世界のパラジウム産出量の40%がロシア産だ。世界最大のパラジウム生産業者はロシアのノリリスク・ニッケル社。ロシア産パラジウムは、対ロシア制裁の対象にはなっていないが、制裁の影響で輸送に困難が生じたため、ノリリスク・ニッケルは供給するための代替ルートを探すことになった。
一方、中国が輸出したパラジウムは、世界最大のパラジウム輸出国の1つである、南アフリカから購入した可能性もある。
パラジウムは、プラチナまたはニッケル生産の副産物。主にガソリン自動車触媒に使用されている。大気中への有害物質の排出を減らすのに役立つ。またパラジウムは、電子機器、歯科医療、宝飾品などにも使用されている。
関連ニュース
英米カナダ日、ロシア産金の輸入禁止へ
日本 パラジウム合金の材料価格を臨時に見直しへ 対露制裁で高騰=NHK
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала