立憲民主党の議員、ウクライナ訪問 渡航制限中にもかかわらず

© AP Photo / Efrem Lukatsky立憲民主党の議員、ウクライナ訪問 渡航制限中にもかかわらず
立憲民主党の議員、ウクライナ訪問 渡航制限中にもかかわらず - Sputnik 日本, 1920, 20.07.2022
退避勧告が出されている中、立憲民主党の鈴木庸介衆院議員がウクライナへ渡航していたことが20日、分かった。これについて、自民党からは抗議の声が出ている。日本のメディアが報じた。
関係者の話によると、鈴木議員は13日に日本を出国。その後、ポーランド経由でウクライナへ入国し、首都キーウ(キエフ)で政府高官らと面会したという。
現在、日本外務省はウクライナの危険情報に関し、最高度のレベル4(退避勧告)に設定している。
ウクライナ兵 - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
ウクライナ義勇兵となった日本人 日本の防衛力強化を訴える
これに関して自民党の高木毅国対委員長は同日、立民の馬淵澄夫国対委員長と会談し、「渡航制限区域に国会議員自らが渡ったことは大変遺憾」と抗議。馬淵氏は「重く受け止め、事情聴取を行い党の対応を考える」と述べた。
立憲民主党では今年4月にも別の議員が国会会期中にウクライナを訪れており、処分を受けていた。
関連ニュース
日本の自衛隊、ウクライナ避難民受け入れ国への救援物資輸送任務を終了
英国へ渡航ウクライナ難民が劣悪な居住条件に直面 インディペンデント紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала