プーチン大統領 「西側は主に他国民を略奪することで世界の主導的な地位を占めた」

© Sputnik / Mikhail Metzell / フォトバンクに移行ウラジーミル・プーチン大統領
ウラジーミル・プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 21.07.2022
西側諸国は、自分たちの業績だけでなく、主に他国民を略奪することで、主導的な地位を占めてきた。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が語った。
プーチン大統領は、世界人口のいわゆる「黄金の十億」の完全な支配モデルは、不公平で差別的であると主張した。
「なぜ地球の全人口の内のこの黄金の10億が、なぜすべての人を支配し、自らの行動規定を課す必要があるのか。優位性の幻想に基づき、それは人々を1級と2級に区分けし、またそれ故に、その本質において、差別的で新植民地主義的といえる」
HIMARS 高機動ロケット砲システム - Sputnik 日本, 1920, 20.07.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
西側の軍事備蓄はウクライナ向け供給で枯渇か、はたまたこれは予算拡大を狙う米軍産複合体の罠なのか
フォーラム「新しい時代への強い理念」での発言で、プーチン大統領は、「もちろん、この『黄金の十億』は、偶然に黄金になったわけではない。しかし、それは、なんらかの実現された理念によって、そのような地位を得ただけでなく、大部分は、アジアやアフリカといった他国民を略奪することで、その地位を占めた」と指摘した。
また、プーチン大統領は、今は世界史における新しい時代、新しいステージであり、主権国家だけが成長のダイナミクスを確保し、高水準の暮らしを保障することで他国の模範となることができると指摘した。同大統領は、世界はもはや後戻りできない「壮大な変化」を経験しており、そのような中で、現在、新しく、より公正で安全な世界秩序の基盤が築かれていると強調した。
関連ニュース
ロシア政府 新たな送金システムを提案 ドルの信用低下を背景に
G20外相会合でロシアを「孤立」させられたのか?
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала