欧州向けパイプランの「ノルド・ストリーム」3割の出力で運用再開へ=独規制当局

© Sputnik / Grigoriy Sisoev欧州向けパイプランの「ノルド・ストリーム」3割の出力で運用再開へ=独規制当局
欧州向けパイプランの「ノルド・ストリーム」3割の出力で運用再開へ=独規制当局 - Sputnik 日本, 1920, 21.07.2022
ロシアから欧州向けに供給される天然ガスのパイプライン「ノルド・ストリーム」は21日に運用が再開される。その出力は最大時の30%に制限される。独連邦ネットワーク庁(BNetzA)のクラウス・ミュラー長官がツイッターへの投稿で明らかにした。
21日の時点で「ノルド・ストリーム」の出力量は、1日あたり530ギガワット時だと言う。これは最大出力の30%に相当するとのこと。ミュラー長官によると、出力量は今後さらに変化する可能性がある。
先に長官は最大出力の40%になると発表していたが、これを下回る形となる。
関連ニュース
ロシア産石油の価格制限の試みはどんな結末を呼ぶか 米国で予測
ウクライナ危機による原油高騰で日本の貿易赤字、半年で過去最大の7兆9千億円
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала