日本 防衛白書 台湾巡り、中国は「着上陸侵攻能力を着実に向上させている」

© Flickr / Flickr台湾の国旗
台湾の国旗 - Sputnik 日本, 1920, 22.07.2022
日本の防衛省は22日、2022年版防衛白書を公表した。台湾をめぐり、中国は近年「着上陸侵攻能力を着実に向上させている」と指摘した。
防衛白書では、台湾と中国の軍事力の一般的な特徴について、「陸軍力については、中国が圧倒的な兵力を有しているものの、台湾本島への着上陸侵攻能力 は現時点では限定的である」とし、「しかし、近年、中国は大型揚陸艦の建造・就役など着上陸侵攻能力を着実に向上させている」と指摘している。
中国、軍事 - Sputnik 日本, 1920, 09.07.2022
中国軍、台湾を切り取ろうとする者といつでも戦う準備がある=中国国防省
また海・空軍力については「中国が量的に圧倒するのみならず、台湾が優位であった質的な面においても、近年、中国の海・空軍力が急速に強化されている」と記している。
中国では6月15日から、「中国の国家主権や安全保障、開発利益を保護」する任務の遂行などを含む、軍の非軍事的性格の行動に関する規定が導入された。米国では、中国が台湾への「特別作戦」を準備しているとの見方が報じられた。
関連記事
台湾への150億円規模の軍事協力、米国に即時撤回求める=中国国防省
台湾をめぐる西側と中国の対立は、ロシアとの対立より甚大な損失を生む=英紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала