中国外交部、世界にとっての主要な脅威を指摘

© AP Photo中国外交部の趙立堅報道官
中国外交部の趙立堅報道官 - Sputnik 日本, 1920, 23.07.2022
中国外交部の趙立堅報道官は、米国は世界にとっての主要な脅威であると指摘した。同氏は10カ国の軍事費を比較した図表をツイッターに投稿した。
趙報道官は、「本当の脅威は誰か?」 との質問を投げかけた。
同氏が公表したデータによると、米国の8000億ドル(約109兆3368億円)超の軍事費は、中国とインド、イギリス、ロシア、フランス、ドイツ、サウジアラビア、日本、韓国の9カ国の費用の合計を上回っている。
以前、趙報道官は、国際社会に関する世界と西側のメディアの認識の違いを示している。
関連ニュース
中国は台湾を管理するため武力を使用=CIA長官
米国は中国の主権に対する決意を過小評価してはならない=中国外交部
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала