- Sputnik 日本, 1920, 08.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
7月8日午前11時半ごろ、奈良県奈良市の近鉄大和西大寺駅近くで演説を行っていた安倍晋三元首相(67)が男に銃で撃たれ、血を流して倒れた。

安倍氏殺害事件以降、日本の政治方針は変わるのか ロシア専門家

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行日本の旗とロシアの旗
日本の旗とロシアの旗 - Sputnik 日本, 1920, 23.07.2022
7月10日、日本で参院選が終了。投票日の2日前に銃撃で命を落とした安倍氏が所属する自民党の勝利に終わった。ロシアの専門家はゴルチャコフ財団主催円卓会議で日本の政治経済方針の転換、また近隣諸国への影響について協議した。
日本の外交政策、特に対ロシア方針への変更について、全ロシア社会団体「ロ日協会」のオレグ・カザコフ氏は次のように指摘する。
「ロ日関係は急速にリセットされつつある。難しい問題に関する交渉などあり得ない。平和条約交渉のテーマが持ち上がるのは、ロシアも日本も新たなトップになった時だろう。5年になるか、10年になるか...今はそのテーマにロシア側も日本側も関心がない」
苦しんでいる人 - Sputnik 日本, 1920, 16.07.2022
安倍晋三元首相襲撃事件
ロシアでも暗躍した統一教会、その手口と衰退の理由は?ロシアのカルト研究家に聞く、知られざる過去
カザコフ氏はさらに、中国や北朝鮮による外的圧力が高まる中で、日本国民は憲法9条改正を問う国民投票で決定をするかもしれない、と指摘する。
本イベントのゲストで政治学博士、ロシア科学アカデミー東洋研究所のワシーリィ・モロジャコフ主任研究員は7月8日事件の「ショックは大きい」が、日本には何も根本的な変化は起こっていないと述べた。ただし「警察など治安機関の徹底的調査」を除いては、とした。
関連ニュース
「新しい資本主義」、「開かれた国境」、「積極的平和主義」  選挙後、日本はどのような道を歩むのか
安倍晋三氏 経歴と人生の足跡
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала