新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

空中で漢字を書く「レーザーペン」 中国の研究者らが開発

© 写真 : Hongtuo Joint Laboratory of Ultra-Fast Laser 空中で漢字を書く「レーザーペン」 中国の研究者らが開発
空中で漢字を書く「レーザーペン」 中国の研究者らが開発 - Sputnik 日本, 1920, 26.07.2022
空中に漢字を浮かび上がらせることができるレーザーが、中国の研究者らによって開発された。香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が伝えている。
武漢東湖ハイテク開発区の虹拓超高速レーザー研究所の物理学者らは、空中で漢字や画像を作成するレーザーを開発した。超短パルスレーザーを使って、空気中のガス分子に電子を跳ね返し、光の形でエネルギーを放出することで、文字や画像を浮かび上がらせることができるという。
この研究を率いるカオ・シャンドン氏によると、3Dスキャナーで空中に画素のドットを配置することで、描きたい画像などを正確に形成することができるという。また同氏は、照射はわずか数秒ほどしか続かないが、この技術にかかる電力は数十ワットであり、日常の様々なシーンで活用しやすいと指摘している。
人工知能 - Sputnik 日本, 1920, 19.07.2022
IT・科学
米研究者ら、赤ちゃんと同じ「思考」を持つ人工知能を開発
研究者らはこの技術を改良することを計画しており、レーザーパルスの分布の制御を高めれば、より明るくフルカラーな画像を空中に映し出すことができるようになるという。
スプートニクは以前、ダイヤモンドの構造をベースにした脳内の活動を測定するためのセンサーが、ドイツとオーストラリアの研究者らに開発されたと報じた。
関連ニュース
中国百度、次世代型自律走行車を公開 ハンドルは着脱式
韓国 ホバーボードのプロトタイプを開発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала