ロシアの航空輸送部門、欧米の制裁により打撃を受けている=プーチン大統領

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行露プーチン大統領
露プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 26.07.2022
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、かつての欧米のパートナー国による制裁や不適切な決定という状況の中で、航空輸送部門が打撃を受けていると表明した。
プーチン大統領は25日、閣議で「制裁という状況の下、かつての欧米のパートナー国の決定は不適切だと言える。なぜなら、彼らは我々との協力を拒否し、営利企業に対する露骨な政治的圧力をかけているためだ。航空輸送部門は打撃を受けている」と語った。
ウラジーミル・プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 21.07.2022
プーチン大統領 「西側は主に他国民を略奪することで世界の主導的な地位を占めた」
プーチン大統領はまた、航空産業は戦略的に重要であり、ロシアにおいて重要な役割を担っていると指摘した。
プーチン大統領は「航空産業が国にとって戦略的に重要であることは明らかだ。ハイテク製品の開発を促し、関連する複合体産業全体に作業量とそれに対応する雇用を創出し、交通の利便性と地域のつながりを確保する上で重要な役割を果たす。ロシアのように広大な国にとって特に重要なことだ」と付け加えた。
関連ニュース
ロシアに対する西側の一方的な制裁は世界的な不況につながる=ロシア外務省
対露制裁でより大損害を受けるのは発動した側 プーチン大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала