ロシアは朝鮮半島の安定に貢献できる=韓国外相

© Sputnik / Ilya Pitalev ロシアと韓国の国旗
ロシアと韓国の国旗 - Sputnik 日本, 1920, 27.07.2022
ロシアと韓国は、特に安全保障と経済の分野で実用的な協力関係を築く可能性を持っているが、ウクライナでの出来事によって、現在のところその完全な実現は妨げられている。朴振(パク・チン)外相は27日、韓国ソウルで開かれた外国人記者向けの記者会見でこのような考えを示した。

「ロシアと韓国は、長年にわたる関係を築いている。両国は、経済分野における補完的な協力を築く大きな可能性を持っている。ロシアには多くの同胞が住んでおり、我々の企業もロシアで活動している。長期にわたる我々の関係が実用的に発展することを期待している」

朴氏は、ロシアの特殊作戦による関係困難はあるものの、「ウクライナ情勢の早期解決と平和の回復」後に、二国間関係は正常化されなければならないと述べた。同氏は、もしそうなれば、ロシアは朝鮮半島の安定に貢献でき、韓国はロシアの経済発展に寄与でき、双方にメリットがあると強調した。
関連記事
ロシアにおける韓国ビジネス:撤退すべきではあるものの・・・
露トルトネフ副首相 韓国の起業家にクリル諸島への投資を呼びかけ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала