ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアへ避難したウクライナ市民

ロシア軍による軍事作戦が開始されて以来、ウクライナから近隣諸国など第三国へ避難した人の数は500万人を突破した。ロシア国防省によれば、ロシアへ入国したウクライナ、ドネツク及びルガンスク両人民共和国からの避難者の数は約297万人。そのうち、48万人が子どもだという。
ロシアへ滞在する避難者の状況や避難者への支援活動の内容を、スプートニクのインフォグラフィックでお伝えする。
関連ニュース
難民の入国手続きを簡素化する日本、あらゆる者が対象なのか
スプートニクの記者が見たドンバスの現状:ロシア国籍取得センターに行列、住民投票の準備
「スプートニク」の記者が特別軍事作戦の実施場所を視察 ドンバスでは生活が良くなり始めている
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала