15:40 2020年07月05日
戦勝75周年
短縮 URL
0 12
でフォローする

ロシアのプーチン大統領は6月24日に延期された大祖国戦勝75周年の軍事パレードの日を今年に限り休日とすると宣言した。ロシア大統領府が明らかにしている。

大統領令によると、6月24日モスクワ時間10時に赤の広場および数か所の都市で戦勝旗を掲げて軍事パレードがスタートする。

22時には祝砲による花火が打ち上げられる。

今年の5月9日の戦勝記念日の軍事パレードは戦勝75周年の節目にあたる重要な意味を持っているものの、コロナウイルスのパンデミックによって参加者、特に戦争功労者の健康が害されることのないよう、延期が決定された。

1945年のまさに6月24日、後々まで語り継がれることとなった戦線からの帰還兵によるパレードが赤の広場で行われている。

関連ニュース

第2次大戦終結日の変更とその露日関係への影響 専門家たちの見解

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント