21:43 2017年07月20日
東京+ 29°C
モスクワ+ 21°C
    ケニアの大学をイスラム過激派が襲撃、70人死亡

    ケニアの大学をイスラム過激派が襲撃、70人死亡

    © AP Photo/ Unknown
    アフリカ
    短縮 URL
    0 27202

    ケニア北東部のガリッサで2日、イスラム過激派の武装集団がガリッサ大学のキャンパスを襲撃し、警察当局によると、少なくとも70人が死亡し、79が負傷。ロイターが伝えた。

    AFP通信によると、ケニア当局は事件の首謀者としてアルシャバブ幹部、モハメド・クノ容疑者を特定し、2000万シリング(約2600万円)の懸賞金をかけた。

    武装集団はキリスト教の学生を人質に取り、治安当局と数時間にわたって銃撃戦となった。

    武装集団は5人程度との情報がある。当局の人質救出作戦でうち4人が殺害され、1人が拘束されたと伝えられている。夜明け前に入り口で警備員に発砲し、構内に侵入した模様だ。当時、学生らは構内の寄宿施設で寝ていたとみられる。

    タグ
    テロ, ケニア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント