20:05 2017年11月22日
東京+ 9°C
モスクワ0°C
    マリの警察官

    マリ共和国首都、ホテルに不審者が乱入、撃ちあい続く

    © AFP 2017/ ISSOUF SANOGO
    アフリカ
    短縮 URL
    0 472445

    アフリカのマリ共和国の首都バマコで、ラディソン・ホテル・バマコ(客室総数190)に不審者が武器を持って押し入った。20日、AFP通信が報じた。

    マリの治安維持機関の消息筋がAFP通信に対して語ったところによれば、不審者はホテルの7階の廊下で発砲した。

    現在、ホテルは治安維持機関によって取り囲まれており、ホテルの建物内では銃の撃ちあいが続いている。

    ロイター通信の報道では、不審者らは人質をとっている。

    タグ
    テロ, 事件
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント