19:11 2020年02月18日
アフリカ
短縮 URL
0 010
でフォローする

マリ北東部のキダル市にある国連のマリ安定化国際平和維持活動(MINUSMA)の基地が攻撃されたことにより、3人が死亡、14人が負傷した。AFPが現地情報をもとに伝えた。

「キダルの基地で今朝、テロリストらの攻撃があった。彼らはミサイルを使用した。結果、ギニア出身の国連の活動家2人、契約に基づき平和維持活動に従事していた市民1人が死亡した」と活動隊員。国連の情報では、負傷者は14人となっている。

新華社通信によると、砲撃の結果、20人あまりが負傷した。うちの一部が重体となっている。

タグ
テロ, 国連, マリ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント