21:27 2018年10月19日
ケニアに不時着したエールフランス機に爆弾見つかる

ケニアに緊急着陸した旅客機に不審物 爆弾の可能性?

© REUTERS / Joseph Okanga
アフリカ
短縮 URL
0 71

ケニアの空港当局は、フェイスブックで発表した同空港に緊急着陸したエールフランス機から不審物が見つかったとする声明に修正を加え、不審物について、何らかの爆発物を彷彿させる、というフレーズを削除した。AP通信が伝えた。

またAP通信が、匿名を希望するケニアの警察関係者の話として伝えたところによると、調査のために機内から押収された不審物から、爆発物の痕跡は見つからなかったという。

また不審物は、「ストップウォッチが付けられた段ボール箱」のような外見をしているという。

警察関係者によると、専門家たちはこの「ストップウィッチ」を調べているという。

先の報道では、同機に搭乗していた数人が、ケニアのモンバスで尋問を受けているという。

モーリシャスからパリに向かっていたエールフランス社の旅客機が、トイレに不審物が見つかり、ケニアのモンバサ空港に不時着した。

乗客459人、乗員14人が搭乗していた。全員が避難された。

タグ
事件, テロ, ケニア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント