03:11 2017年09月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 11°C
    ナイジェリアの「ボコ・ハラム」、乳児を利用したテロ開始

    ナイジェリアの「ボコ・ハラム」、乳児を利用したテロ開始

    © REUTERS/ Social Media/Reuters TV
    アフリカ
    短縮 URL
    1767115

    ナイジェリアのサラフィー・ジハード主義組織「ボコ・ハラム」が児童に対する攻撃を開始。「ボコ・ハラム」は治安維持機関の注意をそらすために乳児を利用し始めた。BBCが報じた。

    ナイジェリアはこれを「危険な傾向」と指摘した。

    「ボコ・ハラム」が新たなテロ作戦を開始する警告を発したのはナイジェリアのマダガリ市でのテロから10日後。マダガリ市のテロでは自爆犯の女性らは背中に児童を背負って犯行を行なった。

    今月13日、4人の自爆犯の女性が町の検問所を通過しようと試みた。そのうち2人は地元の民兵隊に呼び止められたため、自爆装置を作動させた。
    ところが残りの2人の女性テロ犯は子供を背負っていたために通過に成功している。
    ナイジェリア政権は記者会見で、通過した2人の女性テロ犯は町で自爆しており、その際に彼女らが連れていた児童と一般市民4人が犠牲となったことを明らかにしている。

    タグ
    ボコ・ハラム, ナイジェリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント