23:44 2018年05月25日
東京+ 21°C
モスクワ+ 18°C

    ユニセフ、中東アフリカ栄養不足で子供140万人年内死亡

    © AFP 2018 / Adriane Ohanesian
    アフリカ
    短縮 URL
    126

    国連児童基金(ユニセフ)は20日、南スーダン、ナイジェリア、ソマリア、イエメンの中東・アフリカ地域4カ国で、子ども計約140万人が深刻な栄養不足で年内に死亡する危険にさらされていると発表した。共同通信が報じた。

    ユニセフによると、ナイジェリアで約45万人、ソマリアで約18万5千人の子どもが年内に急性栄養失調になるとみられ、南スーダンで27万人以上、イエメンで約46万2千人の子どもが既にその状態に陥っている。

    ユニセフのレーク事務局長は「2011年の(ソマリアの)飢饉の悲劇を繰り返してはいけない」と述べ、国際社会の迅速な支援を呼び掛けた

    タグ
    イエメン, ナイジェリア, 南スーダン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント