05:40 2018年05月22日
東京+ 16°C
モスクワ+ 16°C
    スーダン当局、南スーダンの飢餓に苦しむ人々に食糧を届けるため国境を開く

    スーダン当局、南スーダンの飢餓に苦しむ人々に食糧を届けるため国境を開く

    © AFP 2018 / Adriane Ohanesian
    アフリカ
    短縮 URL
    162

    スーダン当局は、10万人が飢餓に直面している南スーダンへ食糧を届けるための人道回廊を開くことを決めた。

    スプートニク日本

    28日、国連のハク事務総長副報道官が記者団に明らかにしたところによると、国連は今週、食糧危機が発生している南スーダンに食糧を届ける。

    国連のスーダン人道調整官のマルタ・ルエダス氏は、2011年にスーダンから分離、独立した南スーダンの住民を支援するため国境を開放するというスーダンの決定を歓迎した。

    ルエダス氏は、この行動は「さらに100万人に広がる恐れのある、拡大し続ける南スーダンの飢餓を防ぐ」ことを可能にすると述べた。

    タグ
    国連, 南スーダン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント