15:39 2020年04月02日
アフリカ
短縮 URL
0 10
でフォローする

南アフリカに住むヴァーノン・クルーガーさんは、高さ24メートルの柱の上に設置された500リットルの樽の中に居続けている。彼はこうした状態をすでに2ヶ月以上続けており、降りることをまだ考えていない。クルーガーさんにとってこれは精神的な試練だという。1997年に彼は柱の上の樽の中で67日を過ごし、記録を打ち立てた。この時の記録は54日だった。

2020年1月21日、クルーガーさんは自身の記録を更新した。すべてが成し遂げられたら樽から出るつもりで、子どもたちと妻がなによりも待っている。ところで、妻は樽に居続けるという彼の計画に賛成しなかった。しかし、クルーガーさんはますます没頭し、できるなら80日は樽の中で過ごしたいと思っている。

クルーガーさんは必要なものを用意している。彼には携帯電話があり、レストランで用意された食事がバケツで上まで届けられる。トイレに関してもほぼ同じで、バケツの中で用を済ました後、それを下ろすが、「特別に訓練された人たち」が手伝う。クルーガーさんによれば、彼の身体は樽の中の暮らしに順応しており、睡眠もとれ、朝には体操を行なっているという。

クルーガーさんはジョーダン交じりに(ひょっとするとジョーダンではないかも)、樽の中で数ヶ月を過ごすにはみんなを納得させる理由があったと語った。しかし、彼はすでにそれがなんだったかは忘れている。地上に降りる際には、彼はヘリコプターで樽からピックアップされるが、上る時も同じ方法だった。

タグ
南アフリカ, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント