20:58 2020年07月08日
アフリカ
短縮 URL
0 13
でフォローする

エチオピアの首都アディスアベバで30日、3件の爆破事件が立て続けに発生し、多くの人が犠牲となった。爆破事件は反政府活動で大きな役割を担う有名歌手の殺害を受けて行われた抗議活動の最中に起こった。エチオピア警察の発表を引用してロイター通信が報じた。

報道によれば、この連続爆破事件により8人が死亡したほか、80人近くが負傷したという。

​エチオピアでは29日夜、国内で絶大な人気を誇る民族音楽グループのボーカル、ハチャル・フンデッサさんが銃で撃たれて死亡した。

フンデッサさんは民主派の歌手として知られており、政治に関する楽曲をいくつも発表している。故人は2018年に巻き起こった反政府活動の際にエチオピア最大のオロモ族を代弁するアーティストとして注目された。​

アディスアベバでは30日、この殺害事件を受けて抗議活動が行われた。報道によると、爆弾を仕掛けた容疑者らを含め、8人があわせて死亡したという。

関連ニュース

タグ
事件, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント