ビデオクラブ

どうしても爪切りはイヤ… 「気絶」犬にネットが抱腹絶倒!

短縮 URL
でフォローする

名優になる素質があるのは何も人間だけとは限らない。どうしても爪切りが嫌だった、このアメリカンスタッフォードシャー・テリア。その悲劇的な「気絶」ぶりに、動画を見た人たちからは映画で主役を演じさせたいと絶賛が寄せられている。

​片手にペンチのような大きな爪切りを持った飼い主らしい女性。なんとか犬の方から「お手」をしてくれるよう、なんども優しく頼んだものの、犬は爪切りを見ないふり。仕方ないと、女性が犬の足を手に取ると、その瞬間、まだ爪切りが触れてもいないのに犬はスローモーション撮影のようにあおむけに転がった。足は空中に、硬直する犬。意も解そうとせず、これ幸いと淡々と爪切りを続ける女性。カメラは犬の顔にズームイン。目は…、開いている。ということは、これって気絶したふり、なわけ?

動画を見た人たちは大笑いで犬の役者ぶりに拍手喝采!