14:29 2018年09月23日
韓国旅客船セウォル号船長に無期懲役の判決下る

韓国旅客船セウォル号船長に無期懲役の判決下る

© AFP 2018 / Wonsuk Choi
アジア
短縮 URL
0 12

韓国・光州の高等裁判所は、2014年4月に沈没した旅客船セウォル号のイ・ジュンソク船長に対する1審の決定を見直し、大量殺人罪を認定し、無期懲役を言い渡した。レンハップ通信が火曜日伝えた。

報道によれば、今回破棄された1審判決は、昨年11月に出されたもので、船長が「死亡してもしかたがない」と考えていたとまでは言えないとして殺人罪を認めず懲役36年を言い渡した。

しかし船長を含むセウォル号の乗組員8人に対するこの1審判決の2日後、判決に不服の申し立てがなされた。船長は、現在70歳と高齢のため、刑期の短縮を求めていた。

旅客船セウォル号は、昨年4月16日に韓国南部で沈没し、修学旅行中の生徒(15歳から19歳)250人を含め、295人が死亡、9人が行方不明となっている。

タグ
事故, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント