17:51 2017年07月22日
東京+ 32°C
モスクワ+ 19°C
    中国、日米国防協力強化を非難

    中国、日米国防協力強化を非難

    © AFP 2017/ MARK RALSTON
    アジア
    短縮 URL
    0 410131

    日米は、領土論争を複雑化させ、アジア太平洋地域の平和と安定を犯す行為を止めねばならない。27日、中国外務省フン・レイ報道官は定期ブリーフィングのなかで、ワシントンで行われた安倍首相、オバマ米大統領の会談についてコメントしたなかで、こう語った。

    会談の結果、オバマ大統領は米国は、日本の安全保障に対する米国の責任は揺ぎ無い性格を持っており、これは尖閣諸島を含む、日本の管轄領域全体に及ぶと明言している。

    この他オバマ大統領は、中国の領土回復活動、南シナ海における施設建設に関する日本の憂慮を米国も共に分かつと強調した。

    フン・レイ中国外務省報道官は、「日米は南シナ海の領土問題の当事者ではない。このため、客観的かつ冷静な立場を占め、意見の不一致を招き、この地域の平和と安定を侵しかねないあらゆる発言、行動を慎むべき」と語っている。

    タグ
    日本関連, 日米関係, 戦争・紛争・対立・外交, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント