10:43 2018年08月22日
南シナ海

日本とフィリピン、南シナ海で初の合同演習

© Sputnik / Yuri Somov
アジア
短縮 URL
0 54

日本とフィリピンが今日、南シナ海を舞台に、初の合同演習を行った。日本の防衛省の発表をロシアのマスコミが伝えた。

演習の目的は「海上安全保障における両国協力の強化」であるという。
フィリピン軍と日本の海上自衛隊は船舶の衝突を想定した共同行動を訓練した。ヘリの甲板への着地訓練、ある船から別の船への船員の避難の訓練などが行われた。
約1000人が参加した。日本からは600人。日本側はまた護衛艦「はるさめ」「あまぎり」を提供した。
日本とフィリピンは1月、安全保障協力の強化で合意を結んだ。合同演習の実施もこれに規定されている。

タグ
日本関連, 軍事演習, フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント