17:01 2018年06月25日
朝鮮半島の平和を願う行進のメンバーが北朝鮮から韓国に到着

朝鮮半島の平和を願う行進のメンバーが北朝鮮から韓国に到着

© REUTERS / Kyodo
アジア
短縮 URL
0 43

朝鮮半島の平和を願う国際団体のメンバーが24日、非武装地帯(DMZ)を越えて北朝鮮から韓国に入った。聯合ニュースが伝えた。

世界15カ国の約30人の活動家たちからなるメンバーは、約300人の韓国の支持者たちに迎えられた。

聯合ニュースによると、国際団体「ウィメンクロスDMZ(Women Cross DMZ)」のメンバーたちは、北朝鮮の開城と坡州をつなぐ京義線の陸路でDMZと軍事境界線を越えたという。

朝鮮解放70周年を記念したDMZ横断行事のメンバーたちは、北朝鮮で数日間過ごし、今度は韓国の女性たちと、朝鮮半島での対立終了と南北統一の道について協議する意向。団体を率いるのは、米国のフェミニズム運動の活動家で政治家ならびに作家のグロリア・スタイネム氏。

なお、国連旗の下、朝鮮で戦った米国は、米兵士2万8000人の韓国駐留と、「北からの脅威」から守ることを口実とした韓国への大量の武器販売に関する根拠を奪うであろう、北朝鮮との平和条約調印の可能性について、話し合うことさえも拒否している。

また北朝鮮は、「第2のイラク」あるいは「第2のシリア」になることを恐れて、10年前に独自の核兵器を製造し、弾道ミサイルの実験を行い、防衛に全ての力を注いだ。

タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント