03:10 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    ロボットの手

    韓国の戦闘用ロボット製造、2016年にも開始

    © Flickr/ jeanbaptisteparis
    アジア
    短縮 URL
    0 110

    韓国は2016年、戦闘用ロボットの製造を開始する。そのための準備作業は今年末にも完了する。13日、国立軍事調査研究所が明らかにした。

    「戦闘用ロボット用オペレーション・システムとコントロール技術の製造開発は2012年から行なわれており、この作業は今年にも完了する。作業が完了次第、製造に着手する。」

    同研究所広報官の声明をヨンハップ通信が引用して報じた。

    具体的期日については明らかにされていない。

    韓国で製造されるロボットは6輪型で重さ5トン。的の潜伏を児童識別し、殲滅する。

    同研究所によれば、こうしたロボットは南北朝鮮境界線に沿って配備され、境界線のコントロールおよび地雷の捜査に使われる予定。

     

     

    関連:

    ノヴォロシオスク郊外の試射場で戦闘ロボットのテストが行われる
    「アルマタ」戦車開発はロボット戦車への一歩である
    日本で福島第1原発用の新たなロボットのテストが行われる
    エスエフVSリアリティ:国連は殺人ロボットの使用を禁止
    タグ
    ロボット, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント