11:43 2017年12月12日
東京+ 7°C
モスクワ0°C
    北朝鮮の人権状況を監視する国連事務所の開設は、関係を複雑化させる更なるステップ

    北朝鮮の人権状況を監視する国連事務所の開設は、関係を複雑化させる更なるステップ

    © AP Photo/ Lee Jin-man
    アジア
    短縮 URL
    0 70

    北朝鮮は、同国の人権状況を監視する国連機関の事務所が23日に韓国に開設されることへの抗議として、韓国で7月に開催される夏季ユニバーシアードをボイコットする意向を表した。

    浜田和幸氏:集団的自衛権、世論は反対が優勢
    © AP Photo/ Shizuo Kambayashi
    2015年夏季ユニバーシアードは、韓国の光州で7月3日から14日まで開かれる。北朝鮮からは、75人の選手と33人の役員が参加する予定だった。北朝鮮指導部は3月、ユニバーシアードでは、陸上競技、新体操、体操、卓球、柔道、女子サッカーや女子ハンドボールやなどの種目に、選手を派遣する意向を表明していた。しかし20日、北朝鮮は、ユニバーシアードの組織委員会に、メールで、北朝鮮代表団は光州に行かない、と通告した。ユニバーシアード組織委員会によると、北朝鮮はメールの中で、国連事務所の開設や、軍事的対立を含む、政治的理由を挙げているという。

    ロシア科学アカデミー極東研究所コリア・モンゴル課のアレクサンドル・ヴォロンツォフ課長は、国連機関の事務所開設に対する北朝鮮の反応は、十分に予測可能だったとの見方を示し、次のように語っている。

    「北朝鮮は、韓国のソウルに国連機関の事務所が開設されることを、自分たちへの直接的な攻撃、明らかな敵対行為として受け止めた。世界ではこの3年間で、北朝鮮の人権侵害に関する運動が急激に高まった。北朝鮮はこれに非常に病的な反応を示している。北朝鮮の人権侵害に関する国連の報告書では、北朝鮮の人権状況を特徴づける信じがたいほどの誇張が用いられている。そして、この分野で北朝鮮に対してあらゆる圧力をかける必要があると指摘されている。その圧力をかける方法の一つが、韓国に設置される北朝鮮の人権状況を監視する国連機関の事務所だ。北朝鮮は今、これを、北朝鮮で政権を転覆させるための主要手段の一つであり、敵対政策の一環であるとみなし、それに対して非常に感情的に反応している」。

    北朝鮮旗
    © AP Photo/ Wong Maye-E
    韓国は、北朝鮮の人権状況を監視する国連機関の事務所を設置し、それを韓国に開設することを提案した国の一つだが、北朝鮮が、このような反応を示すとは予測できなかった。しかしヴォロンツォフ課長は、これは北朝鮮の政権転覆をねらう韓国の戦略に適合していると指摘している。北朝鮮で近いうちに政権転覆が起きる見通しについて、専門家の意見は大きく分かれている。一致しているのは、韓国のパク大統領が、南北を統一した人物として歴史に残ることを望んでいるものの、それは今のところ実現には程遠い、ということだ。

    タグ
    韓国, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント